2014年4月25日

自分に正直になる

自分に正直になる、ということは、簡単なようでなかなか難しいことかもしれません。


それでも、自分に正直になることはとても大切なことだと思います。



これは、自分の思いを正直に周りの人に打ち明けたり、感じたまま行動に移してみましょう、といった提案とはちょっと違います。


自分の思いを、まずは自分自身が一番認めてあげよう、ということです。




あなたの周りには、あなたのことをよく知っている人がいるかもしれません。親兄弟だったり友達だったり、小さい頃からみてきてあなたのことなら何でも知ってる、という人がいるかもしれません。


しかし、あなたがどう思っているか、感じているかについて一番よく知っているのは他でもないあなた自身です。


あなたは今何か辛い思いや苦しい思いをしているのかもしれません。そして、そんな思いに対して「こんなの大したことないよ」とか、「辛い苦しいとか言ってる場合じゃない」と思っているのかもしれません。


でも、それがどれだけ辛いか、どれだけ苦しいかを知っているのは他の誰でもない、あなた自身です。


だから、まずはあなた自身がしっかりとその思いを受けとめてあげてください。「こんなに辛いんだ、苦しいんだ」という心の声を、しっかりと聞いてあげてください。


また、あなたの思いが周りの人に理解されなくて、辛い思いをしているのかもしれません。自分の努力を認めてもらえなかったり否定されたりして、悔しい思いをしているのかもしれません。それでも、その思いや努力について、一番よく知っているのはあなた自身です。


その思いも、理解されない辛さも、あなたがしっかりと受けとめてあげてください。




自分に正直になる、とは自分が自分の一番の味方になること、だと思います。


あなたが、あなた自身の一番の理解者になってあげてください。