2014年4月25日

自分に正直になる

自分に正直になる、ということは、簡単なようでなかなか難しいことかもしれません。


それでも、自分に正直になることはとても大切なことだと思います。

プレッシャーを手放す

何かの試験や面接のとき、期日までにやらなければいけないことがあるときなど、私たちは人生の様々な場面においてプレッシャーを感じます。


ここではそんなプレッシャーを手放すコツを書いていきます。


2014年4月24日

問いかけは補助輪

セドナメソッドにおける問いかけは、自転車の補助輪のようなものです。


2014年4月22日

効果がない?

セドナメソッドが気になってやってみたけど効果がよくわからなかった、あるいは最初のうちは効果を感じていたけど、慣れてきてだんだん効果を感じなくなってきた、という方がいるかもしれません。


そんな方のために、いくつかヒントを書いてみます。


2014年4月21日

放っておくことも解放

セドナメソッドをやっていると、あれもこれもいろんな感情がわいてきて、全部手放さなきゃ!となってしまうことがあります。


しかし、わいてきた感情全てに対処する必要はありません。


2014年4月19日

セドナメソッドのやり方 体感編

この方法は自分がよく使っている方法です。イメージする方法と少し似ていますが、こちらは体の感覚を使って手放していきます。感情を手放している実感があるので、個人的にはとてもやりやすい方法です。


体の感覚を説明していくので、言葉では少し伝わりづらいかもしれません。だいたいの感じを読み取っていただけたらと思います。


2014年4月18日

息を吐いて感情を出す

感情を手放すことに集中していると、無意識のうちに身体が縮こまって、呼吸が浅くなることがあります。


そんな時にはひとまず深呼吸。そして、息を吐きながら感情を手放すようにしてみましょう


セドナメソッドのやり方 書き出し編

ここでは紙やノート、あるいはパソコンのメモ帳等に書き出していく方法を紹介していきます。


2014年4月17日

感情は悪者じゃない

セドナメソッドは感情を解放するメソッドなので、誤解されてしまうことがあるかもしれませんが、感情は決して悪者ではありません


自愛とセドナメソッド

自愛とセドナメソッドは根本的に同じです。


自愛はただひたすら思考や感情を受け入れる、といった感じですがセドナメソッドも同様に、手放す前にまず感情を受け入れます。


セドナメソッドの最初の質問「その感情を認めますか?」は「その感情を受け入れますか?」と同じ意味です。


2014年4月16日

自愛について

先日少し自愛について取り上げましたが、自愛もとても素晴らしい方法です。


「愛」というと何かを好きになるとか、恋愛ごととかそういったことを連想するかもしれませんが、自愛はどちらかというと「受け入れる」という感じです。

2014年4月15日

リンク追加しました

自分もちょこちょこ訪問しているのですが、もろこしさんの「あなたはそのままでいい ~自愛~」というブログをリンクに追加しました。


「自愛」とは読んで字のごとく「自分を愛すること」ですが、自分を大切にすること、といってもいいかもしれません。


そんな自愛についてわかりやすく、かつおちゃめに(笑)紹介しているブログです。


もろこしさんの文章は読んでいてほっこりするので、ネット上の癒しのスポットとしてもオススメです。


興味のある方はぜひ訪問してみてください。

あなたはそのままでいい ~自愛~

2014年4月14日

基本はシンプル

このブログはセドナメソッドについて解説していますが、わかりやすく解説しようとして逆に小難しくなったり長くなったりすることがあるかもしれません。


しかし、セドナメソッドの基本は本当に単純です。


「握ったものを手放すように、感情を手放す」


これだけです。


セドナメソッドのやり方 イメージ編

いろいろとイメージを思い浮かべたり、じっくりと妄想したりするのが好きな方はこの方法がやりやすいかもしれません。


セドナメソッドのやり方 問いかける以外の方法

セドナメソッドは質問を自分に問いかけていく方法です、と紹介しましたが、実は問いかける以外にも様々な方法があります


解放は生まれつきの能力

感情を解放するというのは、がんばって身につけないといけない特別な能力ではありません。



セドナ本でも述べられていましたが、実は感情の解放というのは、人間が最初から持っている生まれつきの能力です。


2014年4月13日

手放せないを手放す

ある程度解放を進めていると、大きな壁にぶち当たることがあります。


どんなに頑張ってもある感情だけどうしても解放できない、あるいはいくら解放してもまた同じ感情がわいてきてキリがない、といったことです。


そんな時には、「解放できない」という思いを解放しましょう。


2014年4月12日

荷物を降ろす

セドナメソッドは「感情を解放する」方法ですが、「荷物を降ろす」と言い換えると分かりやすいかもしれません。

2014年4月10日

セドナメソッドのやり方

ここでは、実際にセドナメソッドのやり方について解説していきます。


セドナメソッドは基本的に、自分自身に質問を問いかけていきます。いわゆる自問自答というやつですね。


2014年4月9日

セドナメソッドとは

セドナメソッドを全く知らない方向けに、かなりざっくりとセドナメソッドについて解説していきます。




セドナメソッドは「内面のお掃除ツール」です。


2014年4月8日

感情の解放

前回の続き



私たちは、普段から感情に対して様々な方法をとっています。それはたいていの場合次のうちのどちらかになるでしょう。(このことはセドナ本でも述べられています)


1、表現
2、抑圧

感情について

この記事では、セドナメソッドについて少し踏み込んだ解説をしていきます。



セドナメソッドという言葉の由来、発案者、つくられた経緯などの詳しい情報は書籍の方に詳しく載っていますので、そちらを参考にしてみてください。


2014年4月7日

はじめに

訪問していただいてありがとうございます。


このブログは、セドナメソッドについて、個人的な体験から学んだこと・気づいたことなどをいろいろと書いています。


セドナメソッドを知らない方向けの解説なども書いていくと同時に、現在セドナメソッドを実践している方向けの解説もしていきたいと思います。


セドナメソッドって何?という方はまずこちらの記事をオススメします。↓
セドナメソッドとは



記事の中にある「セドナ本」は ヘイル・ドゥオスキン著の 「人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド」 のことです。セドナメソッドを理解するのに非常に参考になる本ですので、ぜひ読んでみてください。


このブログの内容は、書籍や他の情報から引用された部分を除いて、全て個人的な主観をもとに書いています。そのため、他の情報とは異なる部分、あるいは矛盾する場合があるかもしれません。



何かわからないこと、気がついたことなどがあれば、コメント欄か、連絡フォームからお知らせください。


この記事の最終更新日 4/23